人気ブログランキング |

お気楽PHOTOLIFE 近場で撮影した風景・星景写真を紹介します

暇つぶしの再レタッチ

星空写真の再レタッチと言えばとにかくド派手に、というのが今までの傾向でした。
最近撮影した画像は以前に比べると、過度な強調は控えるようになりphotoshopのレイヤーワークも少しずつ変わってきています。
この僅かな変化が画像に与える影響はとても大きいと思っていて、仕上げ方が変わると他の画像でも試したくなり、たまたま目についた3画像を再レタッチしてみました。


d0362961_20151673.jpg
2017年5月2日 5DⅢ EF16-35F2.8Ⅲ 24mm
星空 0:42 F2.8 120秒x4枚(追尾撮影) ISO1600 LEE-SOFT1
景色 1:00 F2.8 480秒(固定撮影) ISO800
星空と景色は別処理してマスクを作って合成しています








d0362961_20152796.jpg
5DⅢ EF16-35F2.8Ⅲ 24mm
星空 1:23 F2.8 120秒x4枚(追尾撮影) ISO1600 LEE-SOFT1
景色 1:41 F2.8 600秒(固定撮影) ISO800
星空と景色を別処理してマスクを作って合成しています








d0362961_20155900.jpg
2017年6月16日 KissX5 EF16-35F2.8Ⅱ 16mm
星空 23:02 F3.5 180秒x8枚(追尾撮影) ISO1600 4枚にプロソフトンAW
景色 23:30 F3.5 1200秒(固定撮影) ISO400
星空と景色を別処理してマスクを作って合成しています

星空の後処理方法が変わってきているといっても、その良し悪しは良くわかりません。
でも画質を考えるとドギツイ天の川写真のボロボロな画像よりはるかに上回っています。

合成が面倒なので最近は主に固定撮影、時々ポタ赤を使うというスタイルになっていますが、やはり星空は追尾撮影するのが一番ですね。
シンプルに固定撮影をメインにしていると再度ごちゃごちゃした合成路線に戻ってみようかと考えてしまいますよ。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by eos_eos | 2019-05-28 11:22 | 星景写真 | Comments(0)