お気楽PHOTOLIFE 近場で撮影した風景・星景写真を紹介します

橋杭岩と冬の星座

今年最初の星景撮影は橋杭岩です。
月出前に2セット(冬の大三角とダイヤモンド)を撮りました。

1月6日 串本町 橋杭岩
d0362961_08164920.jpg
19:52   5DⅢ EF24-70F2.8Ⅱ 24mm
星空  F2.8 120秒x4枚 ISO1600 LEE-SOFT1 ポタ赤追尾撮影
景色  F2.8 120秒 ISO800 固定撮影
星空と景色を別処理してマスクを作って合成

フィルターの擦れ傷でしょうか、オリオンのリゲルにおひげが伸びてます。








d0362961_08170871.jpg
20:38  5DⅢ EF16-35F2.8Ⅲ 16mm
星空  F2.8 120秒x4枚 ISO1600 LEE-SOFT1 ポタ赤追尾撮影
景色  F2.8 120秒 ISO800 固定撮影
星空と景色を別処理してマスクを作って合成

左側に三脚の影も入れてます(笑)。







Commented by KAZU at 2018-01-15 19:25 x
こんにちは!
いつもながら雄大な写真ですね!
星空6分ともなれば地上ずれが大きくなるので 後処理が難しくないですか?
私も撮ったことありますが 今はもう無理ですね 笑
影はまったく気ずきませんでしたよ。
Commented by eos_eos at 2018-01-15 21:12
> KAZUさん、こんばんは。
追尾撮影を数枚コンポジットすると景色はかなり流れてしまいますね。
合成時の不自然さは少しずつ改善出来ていると思っていて、一度記事にしてみたいのですが、誰も”興味無し”でしょうね(笑)。
橋杭岩の場合は景色と星空の撮影の間、10数分開けることで比較的簡単に合成出来てしまいます。といっても今回の写真もエラーは残っています(苦笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by eos_eos | 2018-01-08 08:43 | 星景写真 | Comments(2)