お気楽PHOTOLIFE 近場で撮影した風景・星景写真を紹介します

星景写真の合成方法

私が理想とする星景写真は、ディフュージョンフィルター効果で滲ませた星空と、
ディテール感のある地上景色です。それぞれをフィルター有無で露光条件を変えて撮影しています。
別処理して仕上げた二つの画像をマスクを作って合成して完成です。
今回は固定撮影で撮影した星空・景色画像のお気楽合成方法です。
カメラレンズは、5DⅢ SP 15-30mmF2.8 30mm
去年7月に撮影したものです。

d0362961_08523508.jpg
F2.8 15秒 ISO6400 ディフュージョンフィルター使用
星空用に撮影した画像です。
色合いや明るさのムラを調整しながら、数回に分けてコントラスト強調しています。
ノイズ処理は最初にCamera Rawで、最後にCamera Rawフィルターを使っています。
Camera Rawから開いたものが下の画像です。

d0362961_09123406.jpg









d0362961_09262759.jpg
F2.8 360秒 ISO400
景色用に撮影した画像です。画質重視でISOを下げています。
この画像でマスクを作ります。レベル調整でハイライトとシャドーを挟み込むなどして境界部分を
白黒に分けて作成しますが、Photoshopにはいろんなコマンドがあってあれこれ試していくと、
その画像に適した結果が得られます。
星空が白、景色が黒(マスクされた部分)のマスク画像を作成し、それを星空画像のレイヤーマスクもしくは
白黒を反転させたものを景色画像のレイヤーマスクに適用します。今回は後者の方を選びました。

d0362961_09571312.jpg
景色画像の星空部分にマスクを適用したものです。
レイヤー配置は、星空画像背景の上に景色画像レイヤーです。








d0362961_20270993.jpg
完成です。
フィルターの脱着時に僅かに位置がズレてしまったようで、
境界部分に少し不満が残りましたが、まぁこんなものかな(苦笑)。

とても恥ずかしいのですが、元サイズ画像を数日間オンラインアルバムに置いておきます。
粗探し厳禁ですよ(笑)。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by eos_eos | 2017-08-11 20:51 | 星景写真 | Comments(0)