お気楽PHOTOLIFE 近場で撮影した風景・星景写真を紹介します

丸山千枚田と星空

梅雨が明けてもすっきりしない天気が続いています。
ネタもなく、少し古い写真を引っ張り出してみました。
撮影場所はいつもの丸山千枚田です。


d0362961_18405623.jpg
4月29日 1:27  5DⅢ EF16-35 F2.8Ⅲ 24mm
星空 F2.8 120秒x4枚 ISO1600 LEE-SOFT1 追尾撮影
景色 F2.8 480秒x2枚 ISO1600 固定撮影
星空と景色を別処理してマスクを作って合成








d0362961_18572706.jpg
5月2日 2:57   5DⅢ EF16-35 F2.8Ⅲ 16mm
星空 F2.8 120秒x4枚 ISO1600 LEE-SOFT1 追尾撮影
景色 F2.8 480秒 ISO800 固定撮影
星空と景色を別処理してマスクを作って合成








d0362961_18590335.jpg
6月3日 2:36   5DⅢ EF16-35 F2.8Ⅲ 16mm
星空 F2.8 120秒x4枚 ISO1600 LEE-SOFT1 追尾撮影
景色 F2.8 900秒 ISO500 固定撮影
星空と景色を別処理してマスクを作って合成

どれも星空と景色を別撮りした合成写真です。
星空を追尾撮影すると、合成時に不自然な部分が出来てしまいます。
カメラを向ける方角や、稜線などの形状にもよるのですが、その部分を誤魔化すために補正用に使う画像も撮影しています。
実際には星空用・景色用・境界部分の補正用の3パターンです。
補正用画像は使わないこともあるのですが、フィルターの脱着時に僅かでも位置ずれが生じた時にも役に立つので、最近は毎回撮影するようにしています。

私が星空に興味を持つきっかけとなった、憧れのブロガーさんがいて少しでもその方の写真に近づきたいと、あれこれ試していますが、最近はこれといった手法が思い浮かばず、今の撮影、合成方法に収まってしまっているのが現状です。
合成写真に関しては、人それぞれ思うところがあると思っていて、以前は風景撮影だけだった私自身も正直嫌いでした。
合成についてあれこれ考え過ぎると、撮影や後処理が楽しくなくなってしまいブログも辞めてしまった次第です。

写真という面ではやはり最終出力はプリントですね。
少しでもディテールを保持し、低ノイズな画質を求めていくと、今の機材では合成以外には不可能だと割り切って考えることができるようになり、所詮出来上がるのは合成写真ですが、それが私の理想的な星景写真です。
吹っ切れてしまうと、全ての制約を排除して何でも試してみようと以前にも増して楽しめるようになりました。
誤魔化せるwebサイズで満足していては上達しないと思っていて、高クオリティーな写真を目指したいです。
でも画像処理を含め、何かと難しいですよね。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by eos_eos | 2017-07-27 20:12 | 星景写真 | Comments(0)